自分を知ることは貪欲に

あけましておめでとうございます。
昨日2月11日は旧暦の大晦日。
今日2月12日が2021年新年です。

10日~14日までの5日間の限定セッション。

受けてくださった方々はどんなメッセージを受け取られたのだろう?
スリス安樹子の透視リーディングは、言葉を伝えている私自身が一番わからない。

いずれにしても30分の間にはメッセージだけでなく、いろいろな質問もしたり
”自分”を見ることができたことでしょう。
そして新たな段階にお役立ていただけるでしょう。

今回は30分のセッションということなのですが、
人によって「1時間で、2時間で」とリクエストくださる方もあり、

「おおー!そういう手もあるな!」と勉強になりました。

だってお得ですものね。

いいんですよ!それで!!

自分のリクエストがあるならとりあえず言ってみる。
尋ねてみる。

ダメならダメだというだけ。
もしかしたらまったく問題なんてないかもしれません。
実際、今回も私は長めのセッションリクエストにOKしてます。

何も言わずに「30分か、短いからやめておこう」と自分で結論を出してしまったり
「自分だけ長くしては他の人に悪い」なんて、罪悪感を持ったり
「30分」という提示されたことに ただ従う必要なんてないのです。

 

日本人は定められたことを守る性質が強い民族ですが、これも善し悪しです。

「”私(自分)”のことを知る」ことに遠慮なんていらない!

少しズーズーしさも必要かもしれません。

 

「ズーズーしい」「自分勝手」って悪いことだけではないですよ。
良いことも悪いことも両方含んでるんです。

 

どんなことでも相手があることですから、一人で決めることはできませんが、
相手の意向を訊いてみる。
相手も自分も尊重する。

そうした時には思いがけない素晴らしい展開があるかもしれません。

 

「”私(自分)”を知ろう」とすることに貪欲なのは素晴らしい
なぜなら、それは「世界・宇宙を知ること」だから

そのサポートができることは嬉しいことです。

 

新たな段階になる今年、
「ズーズーしさも良し」という許可をしてみてはいかがでしょうか?

大晦日のメッセージでしたー

残り2日間、個人セッション残席あります。

お申込みはこちら
http://sulisthefool.com/contact/