第1回『太陽の扉』グループセッション

5月7日にwith the Flow(レイプロジェクト唯我 富井清文・THE FOOL スリス安樹子)の新グループセッション
『太陽の扉』を開催しました

一人一人が響きを発し、共鳴波が広がる
そんな感じ

一人だとなかなか抜けられないところも、オープンな仲間とだとスルっと抜けられる

それがグループセッションのスゴイところ

全体を構成する一人一人のパワー、そして一人一人が構成する全体の力は絶大だと実感です

皆さんもそれを感じたようです

一人の「問い」と「気づき」は自分で思っているよりも大きく他者に響いている
響きは広がる!

その時の気づき、そして気づきを実践された後の気づき
そのシェアの場があるといいよね

その気づきは必ず自分と他者に響く

せっかくの気づきをこのままにしておいたらもったいない!

それに
その場で気づくだけでは真の気づきではない
意識を向け実践し続けることがどんなことをするにも大事
その時の気づき、そして気づきを実践された後がある

「その後の気づきと、まだ未参加の方にも響きのシェアの場を」

ということで

オープンな談話会を開催します

談話会は満月の前夜を予定しています
あなたが参加してくれると嬉しいです

全身から感謝です
ありがとうございます

 

【参加者のご感想】

〇今夜は凝り固まった心を皆さんの問いかけやアジュゴンの話しを聞いて響きあいが出来ました。涙があふれてきました。
ありがとうございました。

〇終わってみれば楽しかったです♪ まあ、自分の頑なさにびっくりして、ひっくり返りそうでした(笑笑)
お互いが響きあい癒しが起きるのを観て感動しました。
いろんな意味で開いていくのは豊かだなぁと感じました。
理不尽なことに遭遇した人の反応として、何で?となりましたが、でも「そこに意味なんかなかった」と腑に落ちました。
誰かが悪かったわけでもないし、無理に理由を探さなくていい。
過去は過ぎ去ったことだから、もう超えて来たことは過去に置いておこう、と静かに思いました。
あじゅゴンに言われたとうり、私は色ならピンク、人生のテーマは愛と美なので、そんな自分を開放しもっと楽しもうとおもいます。ありがとうございました。

〇あじゅゴンのメッセージ、皆さんとシェアした内容。
どれも自分の中にあるものだったので、今回も穴を開けてもらった感じです。

〇昨日はありがとうございました!毎回、目からポロポロと鱗が剥がれる感じがして、昨日は楽しく面白い話の時でも涙が止まりませんでした。
グループセッションの凄さを体験させてもらいました。ありがとうございます。また次回、楽しみにしています。

〇あじゅゴンに「笑い」「笑顔」が見える と言われたとき「それか~~」と嬉しくなりました。
昨年末に熱で寝込んだとき、漫画「ワンピース」の「ニカ」の顔がどーーーんと目の前に顕れて、爆笑して、なんかいきなり腑に落ちて 熱が下がりました。
ニカは主人公ルフィの覚醒した姿。ニカはいつも笑っています。
ほほ笑みではなく名前の通り「ニカ~~ッ」と笑って、ウッヒャッヒャッヒャ ふざけてるようにしか見えない。
ニカは笑うことで奴隷を解放する伝説の太陽の神と言われています。
太陽の神  太陽の扉  つながった。漫画だけど~~(≧▽≦)
いいんです  楽しいから!笑ってりゃいいんだ~~~~~(≧▽≦)
あじゅゴン ありがとう~~~~!!!

LOVE=The Life Project