スリス 安樹子 (清水安樹子 改め)

< 外部ブログ> アメーバ (http://ameblo.jp/fairiesofmoon/

大きな失恋と仕事とのギャップから精神を崩したことがきっかけで、催眠療法と出会い、「すべては自分の中にある」と衝撃の気づき、直後に家族が負傷する強盗事件で透視能力の開花。退職し2000年セラピールームを始めました。

子供の頃から山、川、海で遊び、街で人と遊び、畑、動植物と戯れ、旅をし、恋愛し、興味あることは学び、踊り、歌い、自由な経験をしてきました。

劣等感や罪悪感、恐れ、嫉妬、傲慢・・・人間のあらゆる汚い心
家族の問題、お金の問題、身体の不調も体験し、心が折れることも、嫌な事も
その中には恩恵がいっぱいあることを知りました。
そして私たちはこんなちっぽけな存在ではないことを知りました。
人間が好き、自然が好き。みんなつながっている。すべては私の世界の中に在る。

人生はいろんなことを教えてくれる師です。
師から学び、人生を味わい尽くして、自由に生きようよ。

2000年~の活動
1999年10月 外資系金融会社を退職
2000年11月 ヒーリング&セラピールーム「フェアリース・オブ・ムーン」開設
セラピストとして透視リーディング・カウンセリング、ヒプノセラピー、フラワーエッセンス・カウンセリング個人セッションを開始
2001年4月 世界フラワーエッセンス・コンファレンス 海外プロデューサー・アシスタントとして関わる
2002年10月 Angelic Essence日本初ワークショップ開催
2002~2006年 長野にて「癒しの広場」共催
2005年夏 ドルフィンスイム&ワークショップ開始。毎年夏に開催
2005年 クリスタルボウル演奏開始
2008年7月 Love’s Alchemy日本初ワークショップ開催
2014年5月 国際フラワーエッセンス・コンファレンス 海外プロデューサー・アシスタントとして関わる。クリスタルボウル演奏
2016年2月10日 夢の啓示から肩書
「Essence Awakenist(エッセンス・アウェイクニスト)」 へ
*エッセンス(本質) アウェイク(目覚める)
2016年7月 セッションルーム名を「THE FOOL」に
名前を「スリス安樹子」 に改名
*スリス(ケルトの太陽神であり、水を浄化し守る女神の名)
2016年 独自のクリスタルボウル演奏「スティルネス・サウンド~静寂音~」が生まれる。CD「唯我」リリース
2018年12月 個人セッション(透視リーディング・カウンセリング、ヒプノセラピー、フラワーエッセンス・カウンセリング)を終了

2019年春 新生「THE FOOL」スタート
”一成るもの”とつながり進化し続ける

 

・全米クレアサイト公認 クレアボヤント
・全米催眠療法協会公認
ヒプノセラピスト(催眠療法士)
・各種フラワーエッセンス プラクティショナー
・日本ヒーリングセラピー研究所認定
クリスタルボウル・サウンドセラピスト
クリスタルボウル・インストラクター
・日本アロマコーディネーター協会認定
アロマセラピスト(1998年)
・YICCヨガセラピー(2001~2004)
・中国禅密気功(1995~数年 朱剛氏師事)
・自然から学ぶ
・かたかむな 他

 

≪2000年~2018年 主な活動内容≫
個人セッション、ワークショップ、セミナー、サロンなど開催
自己への気づき、魂の目覚め・成長、そして神我、真理を目的とした個人セッション(透視リーディング・カウンセリング、ヒプノセラピー、フラワーエッセンス・カウンセリング)、クリスタルボウル演奏会を含めワークショップ、セミナーなどは参加者の変容をサポート。

♦ 透視リーディング・カウンセリング
個人的判断を一切なくし相手の情報を伝え「映し鏡」となり”本質”へと気づきを促すカウンセリング要素を含んだリーディングは解かり易く、相手の鏡になり大いなるものから率直に伝える言葉はダイレクトに響き、シフトを促すと評判がクチコミで広がり、全国より多数希望者が来店。セッション数約1万件。長野、松本、千葉、靜岡、愛媛、佐渡、北海道などで出張セッションも行う。

 

♦ ヒプノセラピー(退行催眠療法)
自分の潜在意識と繋がり考え方・捉え方、トラウマなどの原因となったことを再体験しブロックを解放。
また高次の意識からの観方を促す。

♦ フラワーエッセンス・カウンセリング
花のみならず石、動物、環境、天使、光などの見えないエネルギーを活用し自身の癒し、気づきを促し変容へいざなう。

クリスタルボウル演奏は 自身の特性である“媒体”が大いに発揮され、無心になり 「今、ここ、この瞬間」のインスピレーションから奏でるクリアな響きは 心と身体の奥深くに浸透し神性に触れる。
“魂との調整”と評価され 招請により各地で行う。
クリスタルボウル演奏というより
独自の“スティルネス・サウンド(静寂音)” である。

♦ ドルフィンスイム&ワークショップ
三宅島での3泊4日のワークツアーはイルカと泳ぐ楽しさの他、エネルギーワーク、自然との一体感など実体験から気づきを提供する大人気ワークショップ。

♦ ワークショップ・セミナー
気づきと変容を促す体験・体感を伴うワークショップを数々開催。 各地で意識の転換・拡大・変容セミナー開催。
セミナー「目覚めのクラリオンコール」他
意識の変容レッスン「実践ジャークラブ

♦ アクシス・アライメント
「レイ・エッセンス」と「スティルネス・サウンド」の二至二分に行うコラボレーションワークショップ。
2018年からは遠隔瞑想は回を追う毎に世界中から参加者が増加している。

♦ その他 イベント開催
〇2002年~2006年長野にて
ヒーリングイベント『癒しの広場』共催

〇2002年~数年間 毎年山から自然の材料を採集し、皆でリース作りイベントを行う

〇2002年 Angelic Essence日本初ワークショップ開催

〇2008年Love’s Alchemy(愛の錬金術)日本初ワークショップ開催

〇2001年、2013年日本で2度の国際フラワーエッセンス・コンファレンスでは海外プロデューサーのアシスタントを務める
他 フラワーエッセンス普及に深く関わる
・各国フラワーエッセンス・プロデューサーたちとも親交が深い

 

その他経歴
〇専門学校卒業後、外資系証券会社に入社3年で退職
〇1988年~ オーストラリアにワーキングホリデーで1年3ヶ月滞在
車にて2ヶ月間のワイルドなオーストラリア半周旅行をする
〇帰国後、外資系広告代理店、外資系金融情報サービスの会社に勤務
〇失恋や仕事のストレスなどにより自分自身や目的を見失い、体調、心のバランスを崩したところで“催眠療法”と出会い脱サラのきっかけとなる
〇在職中 中国禅密気功、アロマセラピー、ヒプノセラピー(催眠療法)、フラワーエッセンス、エネルギーワークなどを学ぶ
〇1998年 中国禅密気功中国研修にて伝承者劉漢文氏より学ぶ
〇「強盗逮捕」という大きな事件が基となりクレアボヤント能力の開花
事件で”グラウンディング”という言葉が出てきたことがきっかけで”Clearsight”受講
Clairvoyant Program(透視能力者プログラム)では ”Who has changed the Most”
(一番エネルギーを変化させられた人)という賞を受けている

 

≪特徴・特性≫

幼少のころから人間とは何か観察し、真実とは何かを求め一般的な見方をしないので成績不良好。
人間が好き、自然が好き、様々なコミュニケーション・つながる能力が高い。

自己啓発、精神性、気功、エネルギーワークなど実際に体験することから気づき、肉体、心、精神、自然、宇宙、エネルギーなど見えないものと見えるもののつながりを見出すことが得意。真実への探求に時間とお金を使っている。

知識ではなく実際に体験したことしか伝えられない。
透視リーディングやスティルネス・サウンド演奏時には自我意識を超えた一つのものとつながり体験を超えた情報・エネルギーを伝える。
スイッチが入ると自己意識を排除し、媒体として鏡・道管になるので、時間の感覚がなく疲れない 憶えていない。

集中力は半端ない、感受性、受信力が高い、感覚的理解力に長けている。
幼少のころから毎晩日記をつけ、感謝の祈りを欠かさず行っている。

バカ正直 純粋 素直、裏も表もある、隠し事が苦手、超アナログ、
活字が苦手で本や新聞、ブログなどは必要なければほとんど読まないが、何となく解っている。

特殊な環境で育ち、波乱の多い人生ではあるが、国や人種を超え、誰もを家族のように受け容れることができる。
人や自然現象に恵まれている。

農作業が結構好き(桃手伝いの他、野菜作り約3年)
父の影響で野草などにも詳しい。
興味あるものは何でもやってみようとする勇気と冒険心がある。
何ごとも やってみなければわからない。
合言葉は 「人生は実験、冒険、経験!」
常に進化変容し続けている

クラシックバレエ、モダンダンス、ジャズダンス、サルサダンスなどダンス歴約40年。

旅行・・・海外旅行約20か国、国内各地。

中学生の頃からユーミンのファン。

 

 

「人生はそんなに悪いもんじゃない!」
昔 私がボロボロになったときに友達が言ってくれたこの一言が私を救ってくれた
・・・そしてその言葉は今もなお味わい深くなっている

辛い、苦しい、悲しい経験が 今の私へと成長させてくれた
嫌な事の中に大きな宝物が隠されている

すべての人と出来事に感謝。。。