9月長野スティルネス・サウンド演奏

IMG_35459月22日(水・祝)長野にてスティルネス・サウンド演奏をさせていただきます。

一部はレイ・エッセンスとスティルネス・サウンドのコラボレーションワークショップ。

二部はスティルネス・サウンド イブニング・コンサートとなっております。

9月22日秋分の日、ハートに響く時間を皆様と共有できたらうれしいです 😛

**********************

  スティルネス・サウンド & レイ・エッセンス
         音と光のワークショップ

「秋分」という地球が中庸の軸に整列する
この絶好のタイミングに。

真の自分という軸へとさらに自らをチューニング
するためのワークショップです。

”私”でないものを手放し、あなたが本当の
”私”自身へと身を任せていくために。

クリスタルボウルを通して奏でられる、”私”という静寂へいざなう「スティルネス・サウンド」。”私”へと向かう道を示す光である「レイ・エッセンス」。それら音と光が「あなたの本質」と響き合うレゾナンス(共鳴)空間をつくります。
さらにイブニング・コンサートは「スティルネス・サウンド」を深く体験いただく、静寂へといざなわれる時間です。

● 期 日: 9月22日(木・祝)
・ワークショップ 14:30~17:30
・イブニング・コンサート 18:00~19:30

● 会 場: アルカンシェル (長野市高田92-16)
地図:http://www.pat.hi-ho.ne.jp/present/image/arcencielmap.pdf

● ファシリテーター: 富井 清文 ・スリス 安樹子

● 参加料:     ・ワークショップ 6,500円
・イブニング・コンサート 3,500円
・通してご参加の方 8,000円

● お申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/dddd3a0c363853

● お問合せ:
THE FOOL sulisthefool@gmail.com
レイプロジェクト唯我  present@pat.hi-ho.ne.jp
アルカンシェル  arcenciel@ab.auone-net.jp

● 印刷用案内チラシ:http://www.pat.hi-ho.ne.jp/present/image/SR.pdf

 

 

≪ ファシリテーター プロフィール ≫

<富井 清文 Kiyofumi Tomii>
1963年4月11日生。自分の内側と向き合わざるを得なくなった人生経験の中で、癒しの本質や次元を越える視点を体験的に理解していき、1999年長野市にてヒプノセラピーのセッション・ルーム 「長野メンタルステーツ」
を開設。セラピストとして長野の他、東京、札幌、仙台、新潟、名古屋、京都、広島、など各地で個人セッション、セミナーや講演を行っている。また、海外の様々なフラワーエッセンス創始者との親交も深く、東京にてフラワーエッセンススクールの講師も務める。日常の中で”私”に出会う至福の体験を幾度も重ねる毎に、その真の自分への道を示し橋渡しをする「レイ・エッセンス」を顕しはじめ、現在までに39本のボトルが誕生している。誰もが皆本当の自分自身と出会い、そしてそれを生きることを導き力づけるために、国内を初めロサンジェルスでも講演、ヨーロッパからもオファーを受け、このエッセンスを広く紹介する活動をはじめた。

<スリス 安樹子 Akiko Sulis>
外資系の金融会社勤めから転身、2000年神奈川県大和市でヒーリング&セラピールーム
フェアリース・オブ・ムーン を開設。透視リーディング・カウンセリングをはじめ、ヒプノセラピー(催眠療法)、フラワーエッセンス・カウンセリングなどを通して、気づき、魂の目覚め・成長、そして神我・真理を目的として行なう個人セッションは口コミで広がり、全国から来訪者も多数。またドルフィンスイム・ワークショップなど自然と人と繋がるさまざまな体感ワークショプも好評。クリスタルボウルを通して奏でられる「スティルネス・サウンド」は、研ぎ澄まされたクリアな響きが人の心と身体の奥深くに浸透し、「今、ここ、この瞬間」の振動を音に託す演奏は“魂との調整”と評価されてる。月例演奏会にはリピーターも多く、演奏会は招請により全国各地で行っている。2014年国際フラワーエッセンス・コンファレンスにて演奏。セッションルームを「THE FOOL」に、自らもスリス安樹子と改め、新たな活動に入った。