シフト 6日間12回の演奏終了

4月28日(平成最後の3日間)~5月3日(令和最初の3日間)の6日間、
スティルネス・サウンド演奏&ワークショップ、

更に演奏は遠隔瞑想でも参加いただいた。

この大きな変化のタイミングに「シフト」へたくさんの方がご参加くださった。

6日間連続、昼夕の12回のワークショップ&演奏+遠隔瞑想

というのは私にとっても初めての事。

日程の中で誰もご参加がない時にも
すべてのつながりに感謝を持ち演奏させていただき、
計12回の演奏を行った。
毎日 演奏時、演奏後に出てきたメッセージや見えた映像を参加者の皆さんにお伝えした。

毎日2回 スティルネス・サウンドのエネルギーを浴び、
強烈だったせいか、私は昨日、一昨日は何もできず放心状態。

だけど とても有意義な体験をさせていただいた。

ワークショップは個人セッションとなることもあり、
毎回毎回その場に合わせたセッションで

意識の変容をご体験していただけたようだった。

リアル参加数回の方も。
遠隔参加の方々はほとんどの方が2回~6回、
毎日参加いただく方も多く、
皆さんの自分を超えた”大いなる自己”とのつながりへの真剣さが心を打たれた。

みなさんより数々のご感想をいただき、

スティルネスサウンドから響く純粋エネルギーが皆さんにお届けできていることを
改めて知ることができた。
どのようにつながり共鳴しているのか、演奏側からは解らないことを教えていただくことで、
つながりを実際の体験から知ることができる。
目に見えないものを見える形で教えていただけることは有り難い。

そして、数回参加される方々

それぞれがご自身の感覚をどんどん研ぎ澄まされていく様が いただいた感想から見えてくる。
自分に向き合う意思、意識の持ち方、コミットメントの重要性を改めて感じた。

実際に体験し、実践していく人はすごい。

気づきが必ずある。

小さな気づきの体験が 大きな体験へとつながっていく。

嬉しいラブラブ

このような皆さんとのつながりを持てる嬉しさに涙が溢れた。

すでにここに在る一成るハーモニーを解りやすく伝えることが私の役割。

『ハーモニー&ユニティ』をテーマに、新たな形ですべてのつながり、
ハーモニーをたくさんの皆さんにご体験していただこう。

日常の中でハーモニーに気づき、

日々の生活を慈しみ楽に生きることができますように。

更なる一歩を 始めよう!

愛と感謝をこめて。